マッサージピーリング

マッサージ・コラーゲン・ピーリング_PRX-T33によるバイオリバイタリゼーション

マッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)とは

マーーサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)剤のPRX-T33の画像です。ピンク色で赤の帯の入った箱の前にPRX-T33のバイアルが2本置かれています。バイアルは白ラベルに赤帯、赤文字です。

ハリを出すことによってシワ、タルミを改善する

PRX-T33というフロスティング(皮膚の剥離作用)を起こすことなく真皮深層にトリクロロ酢酸(TCA)を作用させて、コラーゲンの生成を強力に促進するという全く新しいコンセプトのピーリング剤が出来ました。
今までのトリクロロ酢酸(TCA)によるピーリングは主に表皮に反応させ、上皮再形成を起こさせるためのものでしたが、PRX-T33によるマッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)は表皮剥離が起こらないため、高濃度トリクロロ酢酸(TCA):33%は真皮層まで浸透して、線維芽細胞増殖因子を活性化させます。この作用によって、施術後数ヶ月の間、真皮で新しいコラーゲンが生成されます。
通称 マッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)ですが、正しくはバイオリバイタライジングです。

マッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)の効果

マッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)を受けて針を取り戻した女性のイラストです。

PRX-T33によるバイオリバイタライジングには次のような効果があります。

シワ

真皮層でコラーゲンを生成し続けるので、お肌にハリが戻り、シワが目立たなくなっていきます。

乾燥

三大保湿成分であるコラーゲンの生成によりお肌のうるおいを保ちます。

光老化

コウジ酸の作用でくすんだ肌が美白されます。

陥没した萎縮性瘢痕

コラーゲンの生成により陥没や萎縮が軽減します。

メラニン沈着

コウジ酸の作用でメラニンによる色素沈着が改善されます。

タルミのある肌

コラーゲンの生成により肌がハリを取り戻すので、タルミが改善されます。

肝斑

コウジ酸の作用で肝斑による着色が改善されます。

マッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)の治療について

マッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)の施術を受けている女性のイラストです。

PRX-T33を皮膚に塗布し、マッサージしながら揉みこんで浸透させます。
表皮には反応しないので赤みが出ることはありますが、フロスティング(皮剥け)は起こりません。
少しピリピリした感じはありますが皮剥けは起こらないのでダウンタイムの心配がありません。
施術後は専用のクリームを塗布します。
このクリームは皮脂膜を回復、維持するために必要なケアになります。
マッサージピーリングの所要時間はおよそ15分程度です。
準備やアフターケアを含めると30分前後のお時間を見ていただければ施術可能です。

マッサージ・ピーリング(コラーゲン・ピーリング)の費用

1回 ¥17,000
5回セット ¥70,000
※税抜きです

コメントを残す

*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)