エラボトックス注射

エラボトックス注射の特長

「小顔になりたい」「エラが張り出しているのがイヤ」という理由で、顔面輪郭の改善を望まれる患者様は少なくありません。エラが張っているといってもその原因は様々で、下顎骨が張り出している状態や筋肉(咬筋)が厚くなっている場合があります。またまれケースですが、耳下腺が肥大してエラが張り出しているように見えることがあります。このうち筋肉によってエラが出ている場合は、ボトックス注射が効果的です。咬筋にボトックスを注射することにより筋肉の収縮がブロックされるので、奥歯を咬んだときにもエラの部分が膨れなくなります。さらに筋肉は使っていないと委縮(廃用性委縮といいます)して薄くなっていくので、徐々にエラの部分のボリュームが少なくなっていきます。下顎骨が張り出している場合には効果が少ないですが、咬筋肥大が著明なかたは、この簡単なボトックス注射で激的に変化されるかたもいらっしゃいます。つい奥歯を強く噛み締めたり、歯ぎしりをしてしまうことが多いかた、咬筋が張っているかたは、ボトックス注入を試してみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

• 小顔にしたい
• 筋肉(咬筋)肥大によってエラが張りだしている
• 手術はイヤ
• 歯ぎしりをしたり、歯をくいしばってしまうことが多い

価格

エラボトックス注射 39800円

よくある質問

治療時間 10分
麻酔の有無
痛みの程度

レベル4

ダウンタイム
メイク 当日から可能です。
シャワー 体温があまり温まり過ぎないようシャワー可
持続時間 3~6ヶ月