リポリシス脂肪溶解注射

リポリシス脂肪溶解注射の特長

従来のメソセラピーよりも効果が現れるのが早く、腫れづらく、痛みの少ないメソセラピーです。
主成分はフォスファチジルコリンです。脂肪の乳化剤として作用するデオキシコール酸ナトリウムが含まれています。
リポリシス注射後、脂肪細胞膜が破壊され、細胞の溶解過程が安定的に1-2週間進行します。
サイズ減少効果は平均8週間とされています。
リポリシスは6週間おきの施術が可能です。
1バイアルで手のひら範囲が目安となります。1回の施術最大量は10バイアルとなります。

こんな人におすすめ

・ 二の腕、おなか、太ももなどの部分痩せをしたい方
・ 首回りの脂肪(buffalo neck)が気になる方
・ 脂肪腫がある方
・ 脂肪吸引手術をするのは怖い方

価格

1本 9900円(別途麻酔代 1080円)

よくある質問

治療時間 20分
麻酔の有無 有/無 選択可
痛みの程度 麻酔有りの場合:

レベル1

ダウンタイム 2~3週間
シャワー 体温があまり温まり過ぎないようシャワー可
推奨治癒目安 3週間~1ヶ月毎に4回の治療をお勧めします。