スーパープラセンタ注射

施術の概要

スーパープラセンタ注射とは、ヒト(日本人)の胎盤から抽出したエキスを製剤にしたものです。
胎盤とは、妊娠中の母体と胎児をつなぐ臓器で、赤ちゃんの発育に必要なものがたくさん詰まった栄養の宝庫と言えます。
胎盤は胎児が成長していく過程で必要な様々な生理活性物質をあたえます。
皮膚の再生能力亢進、新陳代謝亢進など多彩な効能があるので、肌の美白効果や、肌のツヤ、張りを求める美容目的に加え、肩こり、肉体疲労、眼精疲労、不眠、便秘などの改善など幅広い目的に使われています。シミ、くすみ、肌の張り、ニキビ、冷え性、生理痛、生理不順、バストアップ、更年期障害や肉体疲労にも効果があるとされています。

なお、使用するプラセンタエキスは、ウイルス感染(肝炎、エイズなど)及び細菌感染がない日本人の胎盤から抽出し、さらに120℃の高温高圧蒸気滅菌処理を加えたものなので、感染症の心配はありません。またホルモン剤も入っていませんから、長期に使用しても安全です。

スーパープラセンタ注射の注意点

「病原性プリオン」に関するメーカーの考え
正常なプリオンが変異するには一定の時間が必要です。最低でも2年以上かかると言われています。ところが、ヒトプラセンタは、約10ヶ月しか母親の体内に留まる事のない極めて暫定的な組織なのでまず変異の影響を受けないと考えられてます。
また、本製品を含めヒトプラセンタを原料として製造される医薬品の投与により、感染症が伝播したとの報告は、現在までに国内・国外ともにありません。しかし、変異型クロイツフェルト・ヤコブ病等の伝播のリスクを理論的には完全に否定することはできません。なおラエンネックを含む人胎盤由来製剤使用者では、このことから献血を控えることが求められています。
ラエンネック(プラセンタの製品名)は狂牛病のプリオンというタンパクは取り除くことが出来ないため、上記メーカーの考えにもあるように、理論的に感染の確立を否定することはできません。しかし、加熱製剤なので、ウィルスや細菌などの病原性微生物による感染の対策は確立されています。

あくまで美容治療目的として使用する注射なので、プラセンタというお薬を良くご理解いただき、同意書を頂いてからの治療となりますことをご理解ください。

価格

価格検討中