ワキボトックス注射

ワキボトックス注射の特長

季節を問わずに気になるのがわきのニオイと大量の汗。まずはご相談ください。
多汗症(たかんしょう)とは、体温の調節に必要な範囲を超えて、発汗が異常に増加することを指す症状です。手、足、腋窩(ワキの下)、顔などに、日常生活に支障を来たすほど発汗過剰が起こる疾患で、特にわきがなどのニオイは気にならないのですが、ワキの下にだらだら汗が流れたり、ワキの下の黄ばみや白色のブラウスなどを着たときにできる汗じみが気になるといった症状です。多汗症はワキの下だけでなく、手足、顔といった場所にもおこります。

こんな人におすすめ

・ 耳垢はねばっこく湿っぽい
・ 体毛が濃いほう
・ ワキ毛が太く、皮膚の色が黒ずんでいる
・ 季節に関係なく汗をかくほうだ
・ 緊張したときワキの下の汗が気になる
・ ニオイを指摘されたことがある
・ 白いTシャツのワキの部分が黄色くなる

適用箇所

ワキ

価格

ワキボトックス注射 39800円

よくある質問

治療時間 15分
麻酔の有無
痛みの程度

レベル3

ダウンタイム
シャワー 体温があまり温まり過ぎないようシャワー可
持続時間 3~6か月